ぎっくり腰の方は来店前にご確認ください

急な腰の痛み、ぎっくり腰の方は来店前にご確認ください!

急な腰の痛み、いわゆる「ぎっくり腰」で来店される方は毎月一定数いらっしゃいます。

結論からお伝えしますが、急な腰痛(ぎっくり腰)の方は無理な来店をお控え下さい。

ぎっくり腰ってどういう状態?

当店が考えるぎっくり腰の定義は以下の通りです。

  • 痛みが出た日時が明確
  • 痛みが出た動作が明確
  • 痛みの感覚がするどい

急に「ズキッ」とするような痛み方はぎっくり腰の典型です。

ぎっくり腰は「ケガ」みたいなものだと考えて下さい。

なってしまったら、なった状態でどう対処するかしか方法はありません、

痛めてすぐの痛みの原因

痛みが出てすぐは炎症が起きていることが痛みの大きな原因になっています。

炎症は熱を持っている状態ですので、痛めた直後は痛みのある個所を冷やすことが一番です。

  • 患部を冷やす
  • シップを使う
  • 無理な動きはしない

これらの対処で安静でいることをおすすめします。

上手に対処できれば、ズキズキした鋭い痛みが3日~1週間ほどで重だるい鈍痛に変わってきます。

このタイミングで施術を受けて頂くと、痛みの根本的な解消・再発の予防と大きなメリットがあります。

お辛い方ほど安静に

  • 自力で来店できない
  • 10分以上同じ姿勢を取れない
  • 冷や汗が出ている

一刻も早く痛みを解消したいお気持ちは十分理解できますが、炎症自体がある程度引かないと整体技術では施術できる範囲がかなり限られるため、大きな効果は出せないことが多いです。

お辛い中、せっかく足を運んでいただいても効果をお約束できませんので、後日改めてお問合せ下さい。

宜しくお願い致します。