坐骨神経痛でお悩みの方へ

こんな坐骨神経痛の痛みはありませんか?

✔病院で坐骨神経痛と言われた

✔お尻から足先に坐骨神経痛の痛みやしびれがある

✔痛み止めや湿布ではほとんど効果を感じない

3ヵ月以上坐骨神経痛の痛みが続いている

腰痛の中でもとりわけ多い症状が「坐骨神経痛」です。

ここでは代表的な坐骨神経痛の症状を実際のカルテから5事例をご紹介します。

みなさん飲み薬やシップなどでは大きな効果が無かった方々です。ぜひ参考にしてみてください。

右足全体に坐骨神経痛の痛み

【30代/男性/会社員】
2週間ほど前から坐骨神経痛の痛み

【一言コメント】
整形外科を受診しても痛みが引かず来店されました。症状も軽度だったため3回程度で痛みが解消しました。

慢性腰痛から来る坐骨神経痛

【40代/女性/パート】
3~4年前から右足全体に痛みがあり、ここ最近はひどくなるとしびれもよく出る

【一言コメント】
病院から「コルセットを使いましょう」と指導を受け長年コルセット生活をしていた方です。ですが、当店ではコルセットは逆効果だと考えます。結果として4回程度の施術でほぼ症状は解消され、普段もコルセットは全く使用していません。

4年前はすべり症と言われた坐骨神経痛

【50代/女性/パート】
右側全体に坐骨神経痛の症状。4年前も同じような症状があり、その時は病院ですべり症と言われた。

【一言コメント】
初めていらした時は痛みが強く足を引きづっている状態でした。お話を伺うと普段から身体への負担がかなり多いようです。7~8回程度の施術で普段の生活に支障が出ない状態にまで解消しました。

2日に1回電気を当てても改善しない坐骨神経痛

【20代/女性/IT系】
半年ほど前から左脚全体にだるさを感じ始め、今では座っていると痛みが悪化する

【一言コメント】
始めは保険治療で1日おきに電気を当てていましたが、一向に回復せず当店にいらっしゃいました。痛みの原因が分からずに電気を当てても残念ですが回復は期待できません。この方は4回程度で生活に支障のないレベルまで解消しました。

痛み止めやコルセットでも良くならない坐骨神経痛

【30代/男性/会社員】
1年前から腰から左足全体に痛み。病院では痛み止めとコルセットをしているが改善する感じがない

【一言コメント】
病院で痛み止めや湿布をもらい、良くならない坐骨神経痛は本当に多い
です。この方も2回目からコルセットを止めてもらい5回目でほとんど解消しました。

坐骨神経痛の痛みの原因は?

神経だけが原因ではありません!

坐骨神経痛は分かりやすく言うと、「肩こりからくる頭痛」のようなものです。

「腰やお尻周りからくる下半身の痛み、しびれ」とイメージしてみてください。

肩こりからくる頭痛も頭痛薬が切れればまた再発しますよね?なぜなら頭痛の原因は肩こりだから。

薬で坐骨神経痛を対処している方も基本的にはこれと同じなのです。

腰やお尻に負担がかかる

下半身にまで負担が広がる(←お薬で対処してるのはココ)

痛みが出る!

どうしてもしびれなどが出ると「神経の問題だ!」とイメージしやすいのですが、決して神経だけが原因ではありません。

大切なのは「痛みやしびれが出ている箇所」を診るのではなく、「痛みやしびれを出している原因」を解消することなのです。

当店の坐骨神経痛への対処法

坐骨神経痛の症状は似ていても、痛みやしびれの原因は様々です。

そのため当店では、お一人お一人の症状に合わせて主に以下の5つを行います。

  1. 神経を圧迫しているカチカチの筋肉を柔らかい状態へと変えていきます。
  2. 固まった筋肉が引き起こす歪みや痛みを解消させます。
  3. バランスが整うことにより再発を防ぎます。
  4. 体の奥にある筋肉に刺激を与える事で効果が長持ちします。
  5. 根本的な改善をする施術なので一般の整体より大きな効果が出ます。

坐骨神経痛は症状歴や個人差はありますが、おおむね5回程度の施術で改善が期待できる症状です。

病院の処置に限界を感じている方、同じような症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。